糸島魅力みつけ隊 自然景色グループ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

立石山FWのご報告

皆さん こんにちは!糸島魅力みつけ隊の佐藤です。

12/15予定通りフィールドワークを実施しましたので、ご報告いたします。

参加者名(敬称略)
 森、谷村、永岡、東、古町、阿由葉、佐藤  7名

総評
 二日前までは雨であったので、実行するかどうか?前日まで
 悩んでいましたが、永岡天気予報官のアドバイスにより実施。
 曇天で、風が強い一日であったが、雨も降らずに恵まれた
 天気であった。みんな楽しく、けが人も無く無事帰着した。

経過
 糸島市役所を予定通り10時出発~芥屋大駐車場に駐車~
 芥屋海水浴場~芥屋ベイホテル跡横の登山口より頂上を目指す
 頂上で昼食~福の浦方面へ下山~黒磯海岸を徒歩で~芥屋大門を
 目指す~芥屋大門展望台へ~芥屋大門の白い鳥居を目指すも
 危険な為中断~芥屋大駐車場へ~山越えして福の浦へ~海岸線を
 ドライブしながら糸島市役所へ ほぼ予定通り15時20分帰着

感想
 立石山は親しみ深い山であり、山頂からはパノラマで眺望を楽しめる
 気持ちの良い山である。
 登山口に有ったはずの看板が取り外され、道標も倒れたままであった。
 チョット残念である。初めての方々の集団であれば、多分登山口が
 判らないであろう。
 山頂に向かう ところどころで眺望が楽しめて、疲れを感じさせない
 気持ちの良い登山である。
 山頂の展望所からは遠く、壱岐の島がハッキリ見えて感動しました。
 山頂で昼食後、福の裏方面へ向け下山しました。下山した所に
 登山者用の看板が有りますが、これも朽ちており見難い姿になって
 居ます。
 徒歩で黒磯海岸~芥屋大門を目指しましたが、途中の黒磯海岸の
 岩の黒さと荒波の激しさに ドギモを抜かれる思いでした。
 その後芥屋大門の山の中腹の展望台まで足を伸ばし、海の眺望を
 楽しみました。
 更に中腹にある白い鳥居まで行き、眼下の眺めを楽しむ予定でしたが
 危険な為 引返しました。
 駐車場まで歩き、山越えで福の浦へ。福の浦漁港から海岸線をドライブ
 しながら糸島市役所へ。 ほぼ予定通り、無事に帰着しました。

メールの方には数点の写真を添付して居りますので、お楽しみ下さい。
遶狗浹螻ア螻墓悍謇�縺ォ縺ヲ縺ョ蜈ィ蜩。蜀咏悄_convert_20101217105530

次回は、新年の1/19(第三水曜日) 怡土城跡周回と金龍寺探訪 を
予定して居ります。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/17(金) 10:46:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高祖神社&怡土城址 探訪 | ホーム | 立石山FWのご案内>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://itoshimashizen.blog84.fc2.com/tb.php/3-02749afc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bungaraya1

Author:bungaraya1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (32)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。